« 万年筆写真3(BP) | トップページ | パーカージョッター »

2009年3月30日 (月)

お気に入りのインク

Dsc01500 最近インクに迷うと入れてしまうのがこのインク。

パイロットのブルーブラックです。

色目は濃い目の青といった感じで、グレーっぽさはありません。

においは絵の具のようですが、慣れると違和感なく使えます。

そして、フローがすばらしい!

ペンの個体差あると思いますが、かなりするする出てきます。

耐水性もそこそこあるので、宛名書きにも安心です。

最後に書きたいのは…

安い!

とにかく安い。一番小さな写真のボトルなら400円。

このインクばかり使っている今日この頃です。

|

« 万年筆写真3(BP) | トップページ | パーカージョッター »

コメント

こんにちは。

万年筆を使い始めた頃に、パイロットのインクが滲んだり裏に抜けたりするので、さんざん色々なインクを試したことがあります。
同じメーカーでも色によって違うのですが、ブルー系だとモンブランとラミーが裏抜けしなくてパイロットとペリカンが裏抜けしやすいとかごちょごちょとやっているうちに、問題はあたしの使っているノートの紙質にあることが分かりました。(^^;

いい紙質の手帳、ノートだと滲んだり裏抜けしたりしないのですね。(^^; で、次は紙を変えてテストしようとしたら、あまりの種類の多さに頓挫しています。

投稿: いか | 2009年3月31日 (火) 09時41分

>>いかさん
コメント有難うございます。

おっしゃるとおりインクによて裏抜け具合も異なりますね。そして、万年筆とインクの相性もあるので一概に言えないのがインクの世界です。
なんというか…難しいです。ぜひいろいろ調べてみてください。

紙もいい物を使うに越したことはないですね。
100円ショップなんかにあるかわいらしい柄のノートに一度万年筆で書いたことがありますが、裏抜けがひどく使い物になりませんでした…。ペンシルやボールペンでは問題ないのでしょうが。
ルーズリーフにも時々書きづらいものがあり、一つ一つ試してみないとわかりませんね。
自分としては、一般的なコクヨのノートやキャンパスルーズリーフなんかが価格・書き味ともにそこそこかなぁと思い、普段使いしています。

投稿: kouki | 2009年3月31日 (火) 11時58分

パイロットのインクはとてもフローがいいので、困った時のインク頼みはパイロットにしております、逆にフローのいいものには少々フロー良すぎって感じですが、パイロットインクで、まず様子を見てからペン先調整すると具合がいい感じになるような気がします。

投稿: 夢待ち人 | 2009年3月31日 (火) 13時50分

koukiさん、どもです。

CAMPUSノートは品質と価格のバランスがいいですね。MUJIのノートは
そこそこでしたが、手帳とメモ帳は滲みまくってくれました。

万年筆にいいと評判の、あるノートはところどころ盛大に滲む部分が
あって、とても悲しかったです。

投稿: いか | 2009年3月31日 (火) 16時24分

>>夢待ち人さん
全く同感です!
買ったばかりのペンにパイロット入れると、その後インクを変えたくなくなるときもありますが;
あえてフローのいいものにつかってどっぷり濃い色で書くのも楽しいかもしれません。
ちなみにパイロットのブルーブラックは濃いとピンクっぽい色になりますね。(光の反射が

>>いかさん
Mujiのノート、まだ使ったことありませんねぇ。ちょっと不安なノートではありますが;
万年筆にいいと評判のあるノート。なんでしょうか?
紙も好みがありますから、のんびり探さないといけませんね…

投稿: kouki | 2009年3月31日 (火) 21時18分

こんばんは
このインクは、比較的地味な存在かもしれませんが、過去色々な万年筆で試してみました。結果的には、このパイロットのブルーブラックインクは耐水性・フローを含めて、ある意味最高峰レベルのインクだと思います。さらに価格が良心的ではありませんか。

投稿: stationery | 2009年3月31日 (火) 21時31分

>>stationeryさん
こんばんは

やはり地味ですが、すばらしい定番インクですよね。お買い得価格で、大きさもいろいろ選べ(特大ボトルもありますよね)毎日使いたいインクだと思います。

投稿: kouki | 2009年3月31日 (火) 21時35分

MUJIのノートは細字で使ってましたが滲みなしでした。太字だとどうなんでしょう。手帳とメモ帳は細字でも滲みがひどかったです。

あたしが失望したノートは強烈なオレンジ色表紙(ロディアではありません)の方眼ノートで、ほとんどのページでは期待通りの書き味なのですが、何ページかでパイロットインクで部分的にひどく滲む場所がありました。多分ちょっとした製造上のミスなんでしょう。99%以上のスペースではおっけいでしたから。

投稿: いか | 2009年4月 1日 (水) 09時30分

>>いかさん

ノートに太字で書く機会は余りありませんが、試してみたいですね。
手帳とメモ帳のにじみ…うーん、万年筆利用者にとっては痛い!
残念です。

オレンジ色表紙のノート。なるほど。見かけたら試してみます。

投稿: kouki | 2009年4月 1日 (水) 10時33分

絵の具のような匂いがすること以外は発色・粘度・pHともに
癖がなく、国内での流通状況や価格からみて最も入手性の高い、
いかにもPILOTらしい優等生的なインクといえるでしょう。
ただ、耐水性が高すぎるのが災いして、手や服につけると
なかなか落ちてくれないので、細心の注意を払って扱う必要が
ありますが。

投稿: 嬰啓-221 | 2009年4月 5日 (日) 15時36分

>>嬰啓-221さん

コメント有難うございます。
やはりいいインクですよね。服につけたことはありませんが、すぐに洗わないと大変だろうと思います。気をつけなければ…

投稿: kouki | 2009年4月 5日 (日) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/28885039

この記事へのトラックバック一覧です: お気に入りのインク:

« 万年筆写真3(BP) | トップページ | パーカージョッター »