« プラチナプレピーに中字登場! | トップページ | Montblancペンケース »

2009年3月24日 (火)

Montblancのカタログを読み直してみる2

Dsc00005 前回に引き続きまして、MontblancのThe art of writingを読み直します。

今回は、このペン先が大きく写っているページ。

モンブランのペン先について熱く語られています。

まずは、原文を。

"The Montblanc nib

Made in the tradition of the finest European artisanship, these unique pieces have for decades been a yard stick of matchless quality and extraordinary writing pleasure.

Punched from gold band, mould pressed, welded, ground, rounded off,polished,in almost 100 different stages, every single Montblanc nib receives its unmistakable face at the hand of a master, and, engraved individually by hand, is given a soul of its own."

なかなか長いですね。

では今回もざっくり訳してみましょうか。

"モンブラン万年筆のペン先

伝統的な最高のヨーロッパの職人気質によって作られたこれら独特のペン先は、何十もの基準をクリアしており、比類ない品質と並外れた書く喜びを持っています

数十年にわたって、比類なき品質や並はずれた筆記の喜びの尺度でありつづけています。

金の帯のパンチ、型でのプレス、溶接、研磨、丸め、磨き、このようなほぼ100の工程、そしてマスターの手によって、手作業での個々の彫り込みによって、一つ一つのモンブランのペン先は明白な姿をなし、ペン先自身に魂をこめられるのです。"

今回はちょっと難しかったですね。

|

« プラチナプレピーに中字登場! | トップページ | Montblancペンケース »

コメント

最初の文の後半の訳が少し違っているように思うのですが、、、、
presureはpressure?それともpleasureですか?
それによって訳が変わりますが、「数十年にわたって、比類なき品質や強烈な筆圧(並はずれた筆記の喜び?)の尺度でありつづけています。」ではないでしょうか。

投稿: ksjj | 2009年3月25日 (水) 10時15分

>>ksjjさん
ご指摘有難うございます。

presureはpleasureでした。
そうするとおっしゃるとおり、
「数十年にわたって、比類なき品質や並はずれた筆記の喜びの尺度でありつづけています。」
です。
尺度という熟語に惑わされてしまいました…
申し訳ありません。

投稿: kouki | 2009年3月25日 (水) 11時26分

こんばんは 
いつも全記事を楽しみに拝見しておりますよ。Montblancのカタログ類を含めた資料を所有していても、意外と見ていないものが多いです。よって、このようなレビューは製品に対する見方に幅も出てきて大変有益なるものとなります。万年筆という道具は機能的にも1930年代にはほぼ確立されているので、今後ともドラスティックな変貌は無いでしょう。それ故に、より訴求に工夫が要る商品かもしれませんね。機能・性能・コストを考慮してもITには全く敵いませんが、個人的には「いやあ、万年筆はいいぞよそ」というような巧みなるメーカーの訴求に期待しています。

投稿: stationery | 2009年3月25日 (水) 20時58分

>>stationeryさん
いつもコメント有難うございます。
カタログ類はさらっと目を通して、すぐにしまってしまうことが多いですよね。
この記事は自分がしっかりと読み直すために、そして情報の発信にもなり、続けて生きたいと思います。
おっしゃるとおり、確立された道具なので、あとは便利なものに包まれた生活の中に一つの彩りを添えるものとして、人々に受けいられるようにしてほしいですね。
メーカーはもっと筆記具に対する理念であったり、ストーリーやロマンを強く訴えてほしいと思います。

投稿: kouki | 2009年3月25日 (水) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/28788567

この記事へのトラックバック一覧です: Montblancのカタログを読み直してみる2:

« プラチナプレピーに中字登場! | トップページ | Montblancペンケース »