« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月30日 (金)

50000hit

Dsc01215

50000hit達成しました。

いつも有難うございます。

アメリカのスピードボール社のペン先を使って書いてみました。

正直書体は適当ですが、今回は買ったばかりの不透明水彩を使ってみました。

パールコパーというラメ入りの茶色といった感じですが、文字を入れるためにはいいかなと思い、ためしに買ってきました。

ペン先からすらすら出てくるし、いい絵の具です。

とりあえずこれを使って練習してみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月29日 (木)

日本橋榛原の便箋

Dsc01204

日本橋で200年の歴史をもつ、榛原という和紙店の便箋です。

これまたwagnerの定例会でいただきました。

紙は綺麗な白で、薄めの紙です。

万年筆で書いてもさほどにじむことなくすらすらとかけます。

贅沢な紙です。薄く、にじまず、裏抜けせず、安心してかけます。

ここぞというときにだけ使うことにします!

ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

付けペン木箱

Dsc01202

前の記事に書いた定例会のときにいただいたものです。

木箱を開けると、なかにはたっぷりの付けペン!

ガラスペンとGペンの軸、そしていくらかのペン先が入っていたほか、ボトルインク(中国英雄のもの)まで入ってました。

説明書からすると、旅行者用セット?みたいです。いまどき旅行でつけペン持ち歩く人はいませんが…

この写真は、自分でいくらかものを足した写真です。付けペンの軸をもう一本&ガラスペンももう一本入れました。

カリグラフィー用品や画材を持ち歩くには楽しい木箱です。

これに万年筆を詰め込んで旅するのも楽しそう!

くださったかた、本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月25日 (日)

久々にWagner定例会に!

Dsc01199

今日は恵比寿でwagner定例会でした。

パーカー75のシズレもすらすらにしていただき、いろんな人に竹軸の万年筆など見ていただけました。

会場は混んでいて、座れない人が山ほど!

今日もいろいろな方からお土産いただきました。

それはまた後ほど紹介しますね。

Dsc01200

さて、今日、師匠に見せてもらったのがこの工具です。

モンブランの公式工具(?)で、2桁シリーズを分解する工具です。

よくできたつくりで、様々なところにある突起やでこぼこを使って分解だけでなく組み立てもできるのです。

日本に2台ほどしかないとか…

使わせてもらいましたが、とても面白い工具でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

クラッシックコンサート

Dsc01195 日本フィルハーモニー管弦楽団の横浜定期演奏会に行ってきました。

さすがプロのオーケストラ。

前半はテノールの歌が入った曲を中心に。

そして後半は壮大なオーケストラの演奏でした。

やはり生の音は違いますね。

CDなどで聞くのよりとても感動します。

そして、こんな場で持ち歩きたいペンは、ウォーターマンでしょう!(自分の中では

モンブランで存在感たっぷりに行くのも好きですし、ペリカンでがっしりもいいと思いますが、ちょっと控えめにスマートに行きたい。

というわけでウォーターマンが最近好きです。

デザインがいいんだなぁ、これが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

montblancのカタログ?

Dsc01182 montblanc特集をしていた雑誌か何かでしょうか?

モンブランショップでもらってきました。

テーマとしては大人な男性に合わせるモンブランといった感じです。

総合ブランド化しているのが良くわかります。自分はこういう一面も好きなので、楽しく読ませていただきました。

追記:タイトル名がないまま記事を公開していました。失礼しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

お店とメーカーと、利用者

今日も文房具店でなじみの店員さんとお話しようとでかけていきました。

そこでお話しているところにちょうど良くセーラーの営業の方が登場。

ショーケースの前で三人で会話をしていました。さすがはメーカーの方。自社の製品だけでなく幅広くしっていてとても会話が弾みました。

そのあと、セーラーの方にコーヒーをご馳走になり、たっぷり万年筆談義を交わしました~

近辺の文房具店を回ったりといろいろと教えていただき、とても楽しかったです。

お店で、店員とメーカーと利用者(自分)が三人で話せたのは非常によかったと思います。

よくpelikan_1931さんがおっしゃっている、昔の万年筆店に近いものであったと思いました。

…セーラー、買おうかなぁ;

そんな楽しい一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Pelikanのボトルインク…?

Dsc01178 最近更新が遅れてすみません。

いろいろ忙しくて…

というのは言い訳ですね;

今回はペリカンのインクを紹介します。

って、小さい!

写真でもわかるように、手のひらに納まるサイズです。

これはもちろん万年筆用のインクではなく、画材としてのインクです。

でもこの小ささ、かわいいなぁとインテリアにしたくなります。

中身を何かに移して、万年筆のインクを入れて持ち運ぶ…なんてどうでしょう?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

プラチナ#3776

090114_082619

図書室の先生からの修理依頼で、プラチナの3776中字を清掃&調整しました。

書けないとのことだったので、学校で休み時間の間にペン芯を引き抜いてみるとインクがびっしり!

隙間ゲージでさらっても一向に綺麗になる気配がないので、水で丹念に清掃。

そして、その間にペン先のスリットを開いておきました。

組み合わせてはい、完成!のはずだったのですが、ペン芯とペン先の間に隙間を発見。

学校でできるはずの調整だったのに、持ちかえっての修理になりました。

家に帰ったらすぐにペン芯を再度取り外しました。

沸かしたお湯の中でぐるぐるとペン芯を回し、やわらかくなったところでちょいと力を加えて、上へ…上へ…上へ

ぴったり合うようになったので、調整報告書をつけて完成!

なかなかのできばえでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

水彩画

Dsc01131

2学期にかいていた水彩画が帰ってきました。画像サイズの関係で若干みえづらいかもしれません;

ロディアと146(149に近い太さになっていますが)をモチーフにかいてみました。

やはり透明水彩はかきやすい上、発色も良く好きです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

ロングマン英英辞典

Dsc01121英英辞典を買ってもらいました。

手帳とパーカー75と記念撮影。

雰囲気がいいです。

英英辞典と聞くと使いこなせないように思えますが、イラスト多めで文章もわかりやすくお手軽な英英です。

ぜひお試しください。

こういうのがあるとなんとなく勉強する気がしますね、僕は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

フェンテno.45

Dsc01026 フェンテ会報が届きました。

定期的に届くのはありがたいですねぇ。

またいろいろなお話が入っています。

いつか機会があれば寄稿したいですが、かけるかどうか…

またペーパーナイフやカッターナイフを準備して読まないとー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

もう100本以上…

Dsc00999

もう、この種の万年筆は、100本以上見たことになります。

かんらんさい、そしてそれより前からいろいろな人に販売していたこの万年筆。

かんらんさいのはじめから今までで100本を越えました。最近にはただで人にあげてることもあるので、かなりペースが早い…

かんらん祭前も考えれば、おそらく120本ほど。かなり布教したなぁと実感。

上の写真は自分用の(本数計算外)ものです。SMWAFA(ソフトミディアムウェーバリーフォルカン)、アイドロッパー式、キャップには淡水パール付き。

今は、キャップトップやクリップに石を入れることもできる上、ペン先もかなり自由にいじれるようになりました。

吸入方式も、レバーフィラーが作れるようになりましたし、一番初めに比べれば変わりました。

まだまだ配りたい…

というわけで、万年筆を試したい方いらっしゃいましたらお買い求めいただけますよ?(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

色雫 夕焼け

Dsc00985 色雫夕焼けを買いました。

オレンジは結構好きな色なので、前々から気になっていました。

というわけで、早速、モンブランクラッシックに入れて使っています。

フローを絞った万年筆で書くと、せっかくの夕焼けのグラデーションが綺麗に出ないので、なるべくよく出るものを選んだのです。

色は綺麗なオレンジ。

満足満足。

手についたら取れにくい。そういわれる色雫ですが、青系や緑系でないこの夕焼けなら、落ちなくても気にならない!

…なんか間違ってる気もしますね。

Dsc00986

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

Parker 75 シズレ

Dsc00792

ご存知パーカー75のシズレです。

スターリングシルバーの軸の万年筆は初めて手に入れました。

父が持っていたものをもらったのですが、案外きれい。

ニブはEFで無調整なので…がりがりした感じです。ちょっと厳しい。

スターリングシルバーならではの暖かな金属光沢を楽しみつつ、そのうち調整しようと決めましたー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

What am I doing??

…コンバーター製作をがんばっていましたらもうこんな時間に;

おやすみなさい;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

CF用コンバーター製作

Dsc00004 昨日に買った、watermanのCF。

コンバーター、作りました。

お買い得なロットリングのコンバーターの先端を切断。

そして、CFのカートリッジの先端を接着したものです。

接着にはエポキシ2液混合の接着剤を使いました。割合、水分にも強いと思います。

そして、熱で縮まるフィルムで二重に巻きました。

これで、ある程度はもつはず…

今、インクを入れて使っていますが、どうなることやら

追記。折れました。また作り直しです…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

Waterman CF

Dsc00754 ウォーターマンのCF万年筆です。

クロムプレートに波模様の軸です。

独特の反射と指ざわり(?)の軸でとても楽しいです。

18kの小さなペン先です。

EFということもあり、するすると書けるわけでもなく…

研ぎはまだしてない状態です。

これはキングダムノートで取り置きをお願いしていたもので、今日店頭で買ってきました。

綺麗なお店、丁寧な接客はいつも驚きます。

ウォーターマンのCFの気に入っているのは、ずばり、デザイン。Dsc00755

現行のウォーターマンのメトロポリタンのようなスタイルで、首軸に入っている金属のラインも特徴的。

特に大好きなのはクリップです。

このクリップが欲しかった!

でも問題はカートリッジ・コンバーターともに廃盤ということ。

カートリッジが三本付属していたので、一本を改造してコンバーターを作りたい!

と思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

謹賀新年

Dsc00561

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »