« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

2008年ももうすぐ終わり…

Dsc00515_2

一年間ご愛読ありがとうございました。

このブログで、またリアル(現実)でもたくさんの方々に助けていただきましたこともありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

大掃除

Dsc00473 大晦日も近づき、年越しシーズンですね。

みなさん大掃除はされましたか?

万年筆の大掃除もお忘れなくー(笑

今回はいつも使っている万年筆をすべて分解清掃しました。

一部分解できない万年筆もあったのでそれはしていませんが…

コンバーターまで分解して清掃してます。モンブランのコンバーターは分解できるんですよね。

さて、今年の汚れは今年のうちに。

今年のインクのカスは綺麗に流して、来年も快適に筆記できるようにしましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

新しいコンデジ

今まで、ソニーの薄いデジカメ(T7)を使っていたのですがとてもぶれやすい上にマニュアル撮影ができないもどかしさがありました…

最近は画面が大きくちらつくこともあるのです。

というわけで、デジカメを新しくしました!

Dsc00272_2

同じくソニーのW300というカメラです。

ボディーはチタンコーティングされたステンレス。

画素数はT7の二倍以上の1360万画素です。

画面も大きく綺麗で満足です。

マニュアル撮影も可能で、もちろんフルオートでも綺麗にとれます。

さすが、ソニーのコンデジの最高峰モデル。といったところでしょうか。

せっかくなので、W300でペン先をとった写真を載せます。

Dsc00274

ソニーDSC-W300 ISO100  1/8sec F2.8 クローズアップNo2使用 (トリミング加工済み)

どうでしょうか。適当に取ったのですが、ほこりまで綺麗にとれます…;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デュポンシャープメカ

Dsc00267 写真大きすぎたなぁ…反省。

さて、モンブランノブレスのノック式ボールペンに自作のシャープメカを入れて使っていたのですが、意外な発見がありました。

デュポンのシャープメカが使えるのです。

しかもデュポンのメカは0.5と0.7があり、両方使えちゃいます。

うまくいれるにはコツがいりますが、しっかりいれると多少のガタツキはあるものの使えます。

今は0.7のメカをいれて楽しんでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

走査型電子顕微鏡(SEM)を体験! 3

P50x さて、今日はプラチナのニブのPの字の部分を見てみましょう。

50倍だとこんな感じです。

拡大してみると、刻印が結構適当に見えますが、これでも十分綺麗です。

さて、これをもっと拡大してみましょう。

Pの字の刻印の溝を狙って、500倍にしてみます。

すると、P500x

…気持ち悪いなぁ;

とりあえず、こんなに拡大しても意味がないですね。

ただ、こんな風になってんだなーと思っていただけるとうれしいです。

また使わせてもらえる機会があれば、もっと万年筆学(?)に役立つものを見てきたいです!

走査型電子顕微鏡(SEM)を体験! シリーズはで終わりです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

モンブランクリスマスギフト

ご存知と思いますが、今、モンブランショップで包装をお願いすると、綺麗な巾着袋に入れてくれます。

通常シーズンのリボンも十分綺麗ですが、このシーズンはとてもお得。長く使える袋ですよー

こちらです。

Dsc00265

クリスマスシーズンにモンブランを贈ってみるのはどうでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

走査型電子顕微鏡(SEM)を体験! 2

前日に続いて、また写真を紹介します。

前回のペン先の写真をさらに拡大してみてみましょう。

今度は1000xです。

Saki1000x

うーん、細かすぎますね。でもよく丸まっているなぁ…

ちなみに、まだまだ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

走査型電子顕微鏡(SEM)を体験!

またまた、関東学院大学へ行ってきました。(ちょっと前ですが。

今回、見せていただけたのが走査型電子顕微鏡です。

これからいくつかの記事で紹介していこうと思います。

たまたまそのときに観察したのはプラチナのペンでした。

さて、とりあえず一枚目の写真ご覧ください。

ペンポイントの表で、100倍の写真です。

Saki100x

画像クリックで拡大できます。

続きはまた明日!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

ジャンク!?の便箋

Dsc00263 たくさんのきれいな便箋たち。

いいですよねー。

これ、全部で25枚。80円でした。

安すぎます。

さてさて、なぜこの安さなのか?

理由は簡単です。パッケージが破れてしまったものからランダムに混ぜ合わせたものだからです。

ジャンキーな便箋です。家で開けて確認すると、便箋が二枚一組になっていなく全部柄の違う一枚箋になってます…

ただ、どうせ正式な手紙を書くという機会も少ないので、いろいろ遊んで使ってみることにします。

久々に面白い買い物でした。

ちなみに、今日は大学の研究室の電子顕微鏡の写真を掲載したかったのですが、まだ送られてきません;

送っていただいたらすぐに公開します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

年賀状

そろそろ、年賀状の季節です。

その前にクリスマスカードかもしれませんが、あまり日本でクリスマスカードを送る習慣はないので…;

今日は、いろんな郵便局で年賀状を集め始めたとか。なるべく、みなさん早めに出しましょう。

もちろん、万年筆を使うことをお勧めしますよ!

インクジェット紙は万年筆との相性が悪いそうなので、避けたほうが無難だと思います。

さてさて、今年の私の年賀状は、new year cardといった感じになってしまいましたが、このブログを見ている方の一部には届くことだろうと思います。

お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年12月14日 (日)

インク誘導液完成

Dsc00261 精製水とポリエチレングリコール400、針なしの注射器を用意しました。

小さな容器に薄めたポリエチレングリコールを入れておきました。

インク誘導液として徐々に使用してみています。

さて、効果はどうでしょう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

ポリエチレングリコール400!

今日も関東学院大学に用事がありましたので、ついでに工学部の実験棟に寄ってきました。

インク誘導液を作るために、ポリエチレングリコール400を少し分けてもらってきました。

明日、水で薄めようかなと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

世界の万年筆ブランド

Dsc00259 世界の万年筆ブランドという雑誌です。

メーカーごとに並んだ綺麗な萬年筆の写真!写真!写真!

見ているだけでうっとり幸せな気分になります。

そして…そのあとほしくなっちゃうんですけどね。

ペン先の研ぎが良くわかる写真も多く、勉強になります。

その他、インク色の一覧や、ニブの一覧など、万年筆ライフを充実させるものばかり。

うーん、とても役立つ!一冊です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

ローズファワス。(ROSE FAWASU)

タイトルからしておかしい記事です。

ローズファワスって何?と皆さん思われたのではないでしょうか。

おそらく、いや、絶対に知る必要のない言葉だと思いますが、説明しましょう。

これです。Dsc00257 このペン先がローズファワスです。

ただ…内容が非常にばかげてます。

RO(リターンオブリーク)

S(ソフト)

E(エンペラー)

FA(フォルカン)

WA(ウェーバリー)

SU(スタブ)

です。かなり内容がかぶっているもの(SとFAとか)もありますが、ちゃんと自分なりにすべての手法が施されたペン先です…。

何やってんだろう;

ネタとしかいえないものですが、もし、左利きでひねりがある人がスタブを使いたく、またやわらかいペン先が好きであればおすすめです。

くだらないペン先ですが、ご要望があれば…一応…作ります。

以上、ネタでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

竹軸萬年筆

Dsc00255 久しぶりの100円シリーズです。

最近、ダイソーにプラチナのOEMの万年筆が登場しています。

その万年筆の改造品です。

見るからに竹軸です。

横浜市内の竹材店から端材をいただいてきました。

さて、作り方はとても簡単。

竹を真っ二つに糸鋸で切り、軸をはめ込んでキャップの一部をパテでとめ合わせたら完成。

エポキシパテは非常に使い勝手がよく、キャップと胴軸の隙間も綺麗に埋まりました。

パテの部分は、しっかりと金箔を貼って仕上げて完成です。

というわけで、できたこちらですが、どうも持ち歩きに不便です。

とにかく長い!

というわけで、マニア向けとしか言いようがないです。Dsc00254

でも案外竹は柔らかい暖かくて、良い気もします…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

機械式懐中時計

Dsc00252 じゃーん!

機械式懐中時計です!

銀色のボディーでスケルトン。

…ただただ綺麗としかいえませんね。

カチコチ音が非常に心地よいです。

何石かもどこ製かもわからない安物です。

手巻きのこの時計、1500円。

駅の露店みたいなので売っていました。

ためしにと買ってみました。案外気に入っていますが、いつまで動いてくれることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

写真

いまさらですが、調整中の写真を友人にもらったのでアップします。

Dsc00250

机の上が汚いなぁ…

掃除する暇もないほどの混雑でした;

写真削除を希望の方はご連絡ください。

今日は友人からFからPO化の依頼をうけました。

授業でもずっと使ってくれてうれしいのですが、ポスティングかぁ;

授業中にポスティングの萬年筆を何気なく使っている人を見るとちょっと感動します。

そんな今日でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »