« 学校での改造大会?; | トップページ | 100円万年筆LimitedEdition!? »

2008年9月12日 (金)

隙間あり平筆

Dsc00096_2

水彩用の平筆です。

軸が透明でとてもきれいです。作業もはかどりそう。(いうほど絵は描いていませんけどね)

さてさて、隙間入りの平筆とはどんなものでしょう。早速試筆しました。

絵の具ではなくペリカンのインクでの試筆ですが、しっかり綺麗な線が出ます。

絵を描くというよりはデザインに使えそうな筆ですね。

毛はリセーブルというホルベインの特殊加工ナイロンと羊毛のブレンドです。

シリーズ7などに比べれば劣りますが、便利そうな筆です。

追記

文化祭でのペンクリ企画、学校に申請を出しました。許可が下りれば本格始動!です。

|

« 学校での改造大会?; | トップページ | 100円万年筆LimitedEdition!? »

コメント

こんばんは
いいですね、水彩用の平筆 このような筆があるんですね。文化祭のペンクリ企画申請、これは凄いぞ(パチパチ)。ひょっとして学校でのペンクリは世界初?

投稿: stationery | 2008年9月13日 (土) 01時01分

>>stationeryさん
コメントありがとうございます。
かなり特殊な筆ですよね。使いこなせるかどうかわかりません;

文化祭ではペンクリというよりもフルハルターさんのように研いで売る!を目指しています。
実現すればきっと世界初!ですねhappy01

投稿: kouki | 2008年9月13日 (土) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/23695694

この記事へのトラックバック一覧です: 隙間あり平筆:

« 学校での改造大会?; | トップページ | 100円万年筆LimitedEdition!? »