« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月29日 (月)

素晴らしきかな。キングダムノート。その2

さて、昨日、キングダムノートで購入した万年筆、2本目です。

前々から気になっていました。

Dsc00121_2 フランス、レシーフのクリスタル万年筆です。

レシーフならではのマーブルの樹脂(世界にひとつも同じ柄はないそうです!)と、透明な軸の万年筆です。

ペン先はステンレスですが、なかなか好みの書き味。

今、紺碧インクを入れています。

この万年筆の特徴はインクを直接軸にいれる吸入方式「アイドDsc00122ロッパー」です。

カートリッジとコンバーターも使うことができますが、インクを軸に流し込むことができます。

軸の写真だけもご覧ください。

綺麗な透明の軸に、レシーフのロゴ入りです。なかなかおしゃれな万年筆です。

これは、クリップに問題があったのですが、ポケットに入れたりしなければ問題ないでしょう。

1500円で買ってきました。もとは7000円台なのでこれも、なかなかお買い得な買い物でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

素晴らしきかな。キングダムノート。その1

Dsc00120

今日、久しぶりにKingdom Noteへいってきました。

あのお店、結構価格がお買い得です。今日紹介するのは、プラチナのショートタイプの万年筆。

ほぼ未使用でした。ペン芯に青インクが付いていたのはおそらくためし書きのせいでしょう。

値段は500円と驚きの安さ。

そして…Dsc00118

正真正銘14Kペン先という驚き。

500円で金ペンかぁ。

いい話です。金相場は高騰しているのに…

なんだかんだいっても金ペンはペン先の輝きが違いますね。

ちなみにこの写真はペン先を磨いた後の写真です。

買った当初の写真をどうぞ。

Dsc00117 …銅?

こんなさびも磨けばしっかり落ちるの

が金ペンのすごいところですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

NTカッターデザインナイフ

  Dsc00112 大阪のカッターメーカー、NTカッターのデザインナイフです。

カッターメーカーといえば、他にもオルファさんがありますが、NTのほうが機能美がある気がします。

この洗練された金属感。すばらしいと思いませんか?

万年筆と一緒にいつもポケットに挿しておきたくなるすっとしたデザイン。実際にポケットに入れて持ち歩いてます。(危険ですけど…;

ぱっと見た感じ、刃物には見えないのですが、両端のネジ部分を回してひっくり返し、取り付けなおすと…

Dsc00113デザインナイフ、登場!

小さな刃ですが、切れ味は超々一流!

もちろん刃は、交換可能。替え刃も割とお買い得なのがありがたい。

ちなみに、上側をひっくり返すと…

Dsc00114_2ニードル、登場!

…危なすぎる;

便利だとは思いますが、これなんかなぁ;

細かな作業には最適なこのカッター。皆さんもいかがでしょう?

かなり持つ喜びのあるものだと思います。P145の隣においても負けないデザイン(?)ですよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

エルバン香りつきインク

Dsc00110 画像が大きすぎた気がしますね。

エルバンの香りつきインクです。

絵からして、青りんごということなんでしょう。

ただ、きついにおいですが…

色は綺麗な緑。

あまり高級なペンに入れたくはありませんが、ある程度の鉄ペンに入れて、ガシガシ楽しみたいです。

色サンプル、載せておきます。

Dsc00111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

LAPITA万年筆

Dsc00109 ラピタ万年筆、最初期のミニ檸檬です。

今回はこれを、自分的実用仕様に改造しました。

まずペン芯を、最新ラピタ万年筆から移植。

入らないかと思いきやすんなり入ってくれましたよ。

そして、檸檬のペン先をフォルカンに仕上げます。

その上、エンペラーまで取り付けたら出来上がりです。

自分の筆記角度にスポットを作れば、ばっちり。

Dsc00108

フォルカンエンペラーはとても書きやすい!

インクはモンブランのバイオレットを入れてみました。

今回はエンペラーも金メッキのものを使っているので、高級感が…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

モンブランシーズンインク

今日、モンブランショップで聞いたのですが、シーズンインク2008が9月下旬~10月上旬に入荷予定だそうです。

色はダークグリーン。香りがパインウッドの香りだそうです。

小さめのボトルで2000円。

楽しみな限りですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

100円万年筆LimitedEdition!?

Dsc00105 100円万年筆のグリーンモデルです。

今回はこれを全体的にリメークして、

「Four Leaf Crover Limited Edition」

にしてみました。(ようするに、四葉のクローバーをテーマに改造です)

キャップへの削り込みや、ペン先の装飾、胴軸の布巻きなど、さまざまな手法でいじくり回しました。

Dsc00104 まず、軸です。

大きな四葉のクローバー柄の布を巻きつけています。

ただそれだけですが、ボディーのグリーンにマッチする綺麗なライトグリーンの絵柄はなんだかいいですね。

Dsc00103

さてさてこちらはキャップです。

アートルーターで彫刻をしました。

もちろん四葉のクローバーの模様をひとつ彫刻。

そしてその周りに、四葉の意味する言葉

faith(誠実)、luck(幸運)、love(愛)、hope(希望)の文字が彫られています。

こういったメッセージ性が欲しかったのです。

限定品というのはただ通常品に装飾を加えただけでなく、テーマにそったメッセージがこもっていたほうがうれしいと思うんです。

さて、最後がペン先。Dsc00102

ペン先にもクローバーの図柄がデザインされています。

ただ、この模様はまだまだ改善の余地があるので、そのうちまた新しいペン先に付け替えようかなという考えもあります。

明るいグリーンのインクを入れて使いたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

隙間あり平筆

Dsc00096_2

水彩用の平筆です。

軸が透明でとてもきれいです。作業もはかどりそう。(いうほど絵は描いていませんけどね)

さてさて、隙間入りの平筆とはどんなものでしょう。早速試筆しました。

絵の具ではなくペリカンのインクでの試筆ですが、しっかり綺麗な線が出ます。

絵を描くというよりはデザインに使えそうな筆ですね。

毛はリセーブルというホルベインの特殊加工ナイロンと羊毛のブレンドです。

シリーズ7などに比べれば劣りますが、便利そうな筆です。

追記

文化祭でのペンクリ企画、学校に申請を出しました。許可が下りれば本格始動!です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

学校での改造大会?;

Dsc00094

昨日、学校で放課後に改造大会?をしていました。

しゅみっとくんと二人でしていただけですが…

電動工具によるフォルカンやエンペラーの作成など結構大変でしたが、楽しめましたよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

なんちゃって長刀エンペラー!?

Dsc00092

ひさしぶりの100円万年筆改造です。

みなさんならお分かりいただけますよね?

セーラーの特殊ペン先、エンペラーをつけてみました。

エンペラーはペン先の上にのせる巻きペン先で、大量のインク消費があったときにもかすれにくくする機能があるとか。

使わないペン先を一枚切ってエンペラー部品をつくりました。

そして、本ペン先の首軸に入り込んでいる部分に穴を開け、エンペラーを挿入。

最後にくっついた二枚のペン先を首軸へ押し込みました。

Dsc00091  横から見るとこんな感じです。

ペンポイントは小さいので、ペン先をちょっと上に上げて長刀っぽく…

なっていない気もしますが;

エンペラーは全く問題なく載ってくれています。

温度差が起きてインクが漏れそうになったときなどもこのエンペラーの隙間が活躍してくれるんですよ!

というわけで、大成功。

いろいろなペンでできるはずなので、試してみたいですが、その分睡眠時間が減っております。はい(笑

関係ありませんが、エンペラーに入っているプラチナの刻印が地味に気に入っています。

セーラーの特殊ペン先なのに、プラチナとはなんとも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

遅いですが…LAPITA。

ちょっと遅いですが…

Dsc00087

ラピタの10月号です。二冊です。

本屋さんで「こちら二つ同じものですがよろしいでしょうか?」

と初めて聞かれました。

ちなみに一冊は自分のものではありません。教頭先生が…

万年筆好きって結構いるものですね。

というわけで、付録のWhite万年筆開けてみましょう。

Dsc00086

真っ白な万年筆です。

ペン芯はなかなか。ペン先の形状も自分好みです。

ただ、これに合うインクってなんでしょ。。

白?

ロットリングの製図ペン用のインクなら白がありますが;

あとは、インビジブルインク(透明なインクだが、温めると色が出る)なんかでしょうか?

どっちみち、危なっかしいインクです。結局、ターコイズが合うかなぁと…

ターコイズ好きなんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

らすとクーゲル?

らすとるむさんがまた、すさまじい改造をされたそうです。

普通のニブをクーゲルにしてしまう技!

らすとクーゲルです。ペンポイントだけをまげて、研ぎなおすとのこと。

やってみたい!

と思い早速。

…全部ペンポイント折れました。

どうも、分かりません;

早いうちにまた、プレピーでも買ってやってみることにします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

明日から二学期

Dsc00081

明日から二学期です。うちの学校はかなり始業式が遅いほうですね;

というわけで、授業を受けるためにはやっぱり万年筆が大切!(一般的には違いますけど

最近は金ペンも増えてきたので、脱鉄ペンしてみたいと思います。

7本金ペンを持っているのですが、すべてにインクをいれました。

調子が悪いものがでたらそのつど替えるつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

アートルーター

Dsc00085

しゅみっとくんお勧めのルーターを購入しました。3000円弱で、たくさんのビットまでついています。

説明書によれば、ガラスのグラスに絵柄を入れたりできるそう。

フォルカンづくりにも使えそうですが、なかなか難しいのが現状です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

うれしいお知らせ♪

今日、日ごろお世話になっている万年筆評価の部屋さんと相互リンクをいただきました!

…純粋にうれしいです。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

念願の販促用ペントレー

Dsc00083

昨日のお散歩で元町に小さな文房具屋を発見!

入ってみると親切なお店で、ペントレーをいただけないかとお願いしたら、いただくことができました。

クロスの販促用ペントレーです。

しかし、クロスのペンは1本も、もっていないんですよね…

というわけで、僕の大好きな"Montblanc"の製品を並べてみました。ご笑覧ください。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »