« 素晴らしきかな。キングダムノート。その1 | トップページ | レバーフィラー 1 »

2008年9月29日 (月)

素晴らしきかな。キングダムノート。その2

さて、昨日、キングダムノートで購入した万年筆、2本目です。

前々から気になっていました。

Dsc00121_2 フランス、レシーフのクリスタル万年筆です。

レシーフならではのマーブルの樹脂(世界にひとつも同じ柄はないそうです!)と、透明な軸の万年筆です。

ペン先はステンレスですが、なかなか好みの書き味。

今、紺碧インクを入れています。

この万年筆の特徴はインクを直接軸にいれる吸入方式「アイドDsc00122ロッパー」です。

カートリッジとコンバーターも使うことができますが、インクを軸に流し込むことができます。

軸の写真だけもご覧ください。

綺麗な透明の軸に、レシーフのロゴ入りです。なかなかおしゃれな万年筆です。

これは、クリップに問題があったのですが、ポケットに入れたりしなければ問題ないでしょう。

1500円で買ってきました。もとは7000円台なのでこれも、なかなかお買い得な買い物でした。

|

« 素晴らしきかな。キングダムノート。その1 | トップページ | レバーフィラー 1 »

コメント

お初にお目にかかります、WAGNER及びfuenteの18歳会員達哉ん(http://s2.whss.biz/~tatuyan/index.htm)と申します。

recife、クリスタルに紺碧とは、実に美しい組み合わせですね。ペン先も「好みの書き味」でしたら実にうらやましい買い物であり、私もそんな買い物をしたいと思ってしまいます(fuente交流会が目標か…?)
ご自分でペン先調整もなさるということで、当たり外れのあるrecifef(某S館のものなどまったく書けなかった)でも使いこなせるのは、すごくいいことですね。

投稿: 達哉ん | 2008年9月30日 (火) 22時40分

>>達哉んさん

はじめまして。ご丁寧なコメントありがとうございます。
この万年筆にはやはり綺麗な色彩のインクを入れないといけませんね。
いろいろインクを変えてみたいと思っていますが、2.5mlほどインクが入るのでなかなかなくならなそうです。
書き味は「ぬらぬら」や「にゅるにゅる」ではありませんが「さくさく」(お分かりいただけるでしょうか?)したタッチでお気に入りです。

それでは達哉んさん、万年筆仲間には珍しく年齢も近いことですしこんごともどうぞよろしくお願いします。
勝手ですがHPへのリンクさせていただきます。

投稿: kouki | 2008年9月30日 (火) 22時56分

「さくさく」…う~ん、難しいですねぇ。私の捉え方が悪いせいでしょうか、「話がサクサク進む」さくさくか、「クッキーがサクサクしている」さくさくか、「花が咲く咲く」さくさくか(冗談)わかりません。なんとなくイメージはつかめますが…お会いしたとき(フエンテの交流会来ますならそちらで、無理でしたらまたWAGNERに来られる日でも…)、実物をぜひ拝見させていただきたいですね。

私のHPはリンクフリーですのでもちろんどうぞ。私からも、こちらに張らせていただいてよろしいですか?

投稿: 達哉ん | 2008年9月30日 (火) 23時45分

>>達哉んさん

どちらかというと、「クッキーのさくさく」です(笑
今度オフでお会いしたとき、お見せします。(下手な調整で気に入られないかもですが;

ありがとうございます。相互リンクしていただけるとはうれしいです。ぜひお願いします。

投稿: kouki | 2008年10月 1日 (水) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/24128137

この記事へのトラックバック一覧です: 素晴らしきかな。キングダムノート。その2:

« 素晴らしきかな。キングダムノート。その1 | トップページ | レバーフィラー 1 »