« エンボッシングスタイラス | トップページ | Rotring Variant »

2008年7月21日 (月)

モンブランのカタログ

Dsc00034

今日、久々にモンブランショップへ行ってきました。モンブランといえば最近モンブランe-ブティックとやらができたそうです。モンブランのホームページに行ってみてください。

さて、なんとなく店員さんからも覚えていただいているようです。146をポケットに入れて出かけたら、「あ、146もお買いになったんですね。」とニコニコしながら言われちゃいました。

カタログなんか新しいのありませんかと聞くと、いつものうす小さいのではないのを出してもらいました。少し古いですが…とのこと。

写真のカタログです。厚さは1cm弱のちょっと本みたいなカタログです。綺麗な写真と英語

の説明文。ほかのメーカーはこんなことできませんよね。モンブランだけの強みというか…

ブランド化していくことでできるのでしょう。こういうところは大好き!

さてさて中を見てみましょう。Dsc00033

これは、モンブランのペン先について書いてあるページ(左)と、マイスターシュテュックソリテール"シトリン"のページ(右)です。

ペン先については、「ハンドメイドのペン先で、金の板を打ち抜き、プレスし、丸め…」などと書かれています(英語)。

堂々とページに149のペン先の写真が載ってますね。

いやー、ペン先の拡大はいつ見ても惚れ惚れしてしまいます。このように細かい装飾の施されたバイカラー。いつ見てもため息です。

シトリンもなかなか美しい。ただ、もう製造は終わったでしょうね。

Dsc00032

こんなものも掲載されていました。マイスターシュテュックロイヤル&ロイヤルブラックダイヤモンドです。

英文によると、「18Kイエローゴールドorホワイトゴールド無垢のボディに4654個のホワイト/ブラックダイヤモンドを貼り付けてあります。」らしいです。

誰が使うんだ、こんなの。と思いつつちょっと持ってみたいですね。ホワイトスターは7個のダイヤだそうです。

あー、なんていうか。非日常すぎる…

いや、考えてみれば、こんなに万年筆所有してる時点で、一般的に見れば、非日常ですね、はい。

|

« エンボッシングスタイラス | トップページ | Rotring Variant »

コメント

こんばんは

やはり、現在では夢のある非日常性にも惹かれますね。イメージだけでも結構楽しめますしね。

投稿: stationery | 2008年7月22日 (火) 21時14分

>>stationeryさん

こんばんは
手に入ることはなさそうな品々ですが、写真を見ているだけで楽しくなります。
写真も一つ一ついいカットで撮られていて、感激です!

投稿: kouki | 2008年7月22日 (火) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/22458203

この記事へのトラックバック一覧です: モンブランのカタログ:

« エンボッシングスタイラス | トップページ | Rotring Variant »