« シャーピーミニ | トップページ | 機械式! »

2008年7月10日 (木)

愛を語る

Dsc00127

使用画材

  • Winsor and Newton Cotman water color
  • Winsor and Newton Series 7
  • Pilot Lucina ミュージック風研ぎ
  • 伊東屋カクテルインク "Kiss in the dark"
  • ファーバーカステル芯ホルダーHB(下書き用)

フランチェスコペトラルカーさんの名言。

"To be able to say how much you love is to love but little."

(どれだけ愛しているかを話すことができるのは少ししか愛していないからである。)

う~ん。深い!

今回はちょっとサボりました。付けペンを使うのが面倒だったので、MU気味に研ぎだしたルシーナの出番!

…最近、ミュージックニブが大好きで、いろいろなのをMUに研いでしまっております;

悪い癖が;;;

二つのハートが重なり合っている背景の主題のほか、似た色で花もまわりに描いています。なかなか傑作だと思うのですが…まだまだ精進精進!

インクは"愛"にかけて、kiss in the dark。

ウォッシュで塗った上にインクはにじみやすいので、書いた瞬間に布で押さえつけました。はい。

こんなラブレターを人に送ったら惹かれるかも!!?

…手が込みすぎて引かれるかもしれませんけどね(笑

|

« シャーピーミニ | トップページ | 機械式! »

コメント

こんばんは!ごぶさたです。
何ですか~!?このレベルの高いカードは☆
ちょっと見ない間に、また世界が広がっていますね(ノ゜⊿゜)ノ!!

こんな心のこもっとカードを作れるなら、市販のものはkoukiさんには不要ですね!
ラブレターとしてもバッチリ!
他人とは違う創造性をしっかりアピールできますね♪素敵です。

投稿: みーにゃ | 2008年7月10日 (木) 23時38分

>>みーにゃさん

お褒めの言葉、ありがとうございます。お久しぶりです~

確かにどんどん世界が広がってます!
mojitorさんや画材好きの友人から影響を受けたわけです;

いやぁ、市販のものはやっぱり眺めていると楽しいですよ。
基本的には不要かもしれませんが(笑
ラブレターなら
"これ"&"きれいな手紙が万年筆で書ける便箋 with 146"
でばっちりです。


自分を表現するための道具としては万年筆も画材も同じですね!

投稿: kouki | 2008年7月10日 (木) 23時49分

>"To be able to say how much you love is to love but little."
>(どれだけ愛しているかを話すことができるのは少ししか愛していないからである。)

なるほど。

“国産”“漆”“エボナイト”“極太”“ぬらぬら”

↑最近、気に入っている万年筆について...

なんのこっちゃですね...(^^;

私の気に入っている銘言:
“Love means never having to say you’re sorry. ”
(愛とは決して後悔しないこと。)

訳も秀逸。(ある映画の台詞)

投稿: 怠猫 | 2008年7月13日 (日) 20時24分

>>怠猫さん

コメントありがとうございます。
極太&ぬらぬら…
永遠のテーマでしょうかね。普段使いは無理ですけど、一番楽しい万年筆!
今の僕が欲しいのは、「国産」「極太」「スリット二つ」「ミュージック」

です(笑

おお~
いい言葉ですねぇ。
描いてみようかな~

投稿: kouki | 2008年7月13日 (日) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/22206467

この記事へのトラックバック一覧です: 愛を語る:

« シャーピーミニ | トップページ | 機械式! »