« スタイペン ターン&アップ 万年筆 | トップページ | ファーバーカステル500にコンバータ »

2008年5月25日 (日)

書斎館&カステル万年筆

今日は青山の書斎館へ行ってきました。

これで、フルハルター、ユーロボックス、書斎館すべて行ったことになります。

書斎館の店内はちょっと暗めで、大人な雰囲気。

お買い得というわけでも話しやすい店員さんというわけでもないですが、あそこで買うというのは気分がよさそうです。

さて、今日は後輩と二人で行ったのですが、書斎館でWagnerの会員二人とお会いしました。

そしてありがたくもいただいた万年筆はこちら。

Dsc00044

ファーバーカステル500という万年筆です。1970年代のものだとか。

一応研ぎを入れました。インクはレーシンググリーン。怠猫さんから"バッタ色のインク"がいただけそうなのでぜひこれに入れようと思っています。

ありがとうございました。

|

« スタイペン ターン&アップ 万年筆 | トップページ | ファーバーカステル500にコンバータ »

コメント

昨日はどうも!
ちゃんと要所要所にお出掛けになられてるのですね~
万年筆(や文房具)が好きではありますが、熱心さが私には欠けてます(苦笑)
また例会でお会いしましょう。
(私もすこ~しだけ研ぎを始めてるので頑張ります)

投稿: とめ | 2008年5月26日 (月) 08時54分

ねこねこでしゅ。

さいきん、白金の黒炭素インクが好きでしゅ♪

>お買い得というわけでも話しやすい店員さんというわけでも

アフターケアは物凄い!

うん? こういうのって“ツン○レ”とかいうんでしょうか???

投稿: 怠猫 | 2008年5月26日 (月) 23時08分

コメントありがとうございます。

>>とめさん
意識して出かけているというよりは、万年筆しか頭にない(笑)ので、ふら~っと言ってしまいます;
熱しやすく冷めやすい。そんな風にならないように気をつけてます。
よろしくおねがいします。
とめさんのブログへのリンクさせていただきました。もしよければそちらからもリンクしていただけると幸いです。

>>怠猫さん
"白金の炭素インク" もうすでに原型とどめてないじゃないですか(笑
プラチナのカーボンインク、確かに黒々としたいいインクですね。ただ僕はあまり入れたくないというのが現状です。

なるほど。でも、買った後デレって;

投稿: kouki | 2008年5月26日 (月) 23時19分

おはようございます。
リンク追加感謝です。
当方のブログからもリンクさせて頂きました。
一応、業務連絡しておきます。

投稿: とめ | 2008年5月27日 (火) 08時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/21168086

この記事へのトラックバック一覧です: 書斎館&カステル万年筆:

« スタイペン ターン&アップ 万年筆 | トップページ | ファーバーカステル500にコンバータ »