« フルハルター | トップページ | 100円で空飛ぶ書き味へ!【Bnib】 »

2008年5月15日 (木)

【調整】146 細め・インクフロー絞りめ

こんばんは。

今日ブログを見たら9000ヒットを有に越すアクセス数になっていました。感謝です。10000も近い!

さて今日は自分の買ったばかりの146をちょっと細くしようという調整です。

Fニブなのですが、まるでMのような太さなので、さすがにノートをとるには厳しいのです。インクがにじんだり、文字がけばけばになったり…

調整の大まかな流れはこちら!

Dsc00358

イリジウムの両端を#1000→#2000という順序で削り、細めに。ペン先を両サイドから押してフローを渋く。

ペン先を両端から押すのは簡単に終わりました。

そして、がんばって削った結果をご覧ください。

まず、太さ&色の濃淡!

Dsc00359

Dsc00357_2

…ちょっと変わってますよね?

書いた感じは結構変わりました。

あとは小さくペンポイントの写真も載せておきます。誰か教えてください。

Dsc00355 Dsc00353 わかりづらいとは思いますが…

まぁ調整は、書いていただかないと分からない点もあると思います。

師匠には「人の万年筆で研ぐとうまくなる」といわれてます。

明日は、女王様ほどではありませんがなかなかお偉い(?)方の万年筆を預かることになっています。

本人曰く何年も前に詰まってしまった万年筆を放置したとか、湯で洗っても落ちないとかなんとか;

できればペンポイントも調整してから渡したいものですね。

|

« フルハルター | トップページ | 100円で空飛ぶ書き味へ!【Bnib】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/20973531

この記事へのトラックバック一覧です: 【調整】146 細め・インクフロー絞りめ:

« フルハルター | トップページ | 100円で空飛ぶ書き味へ!【Bnib】 »