« 【調整】146 細め・インクフロー絞りめ | トップページ | 100円で個性的な書き味へ!【SUnib】 »

2008年5月16日 (金)

100円で空飛ぶ書き味へ!【Bnib】

Dsc00367

ある重要な人から頼まれる予定だった万年筆調整はまだです。

予告しましたが、延期します。(なんでも、見つからないとか…)

100円ショップにある万年筆です。鉄ペンでヨーロッパ互換カートリッジ使用。

4本買ってきた理由はもちろん!

1本評価用 3本生贄!

今日は1本を改造してしまいます。

さて、今回作るのはBニブ。太字のすべるような書き味を実現しましょー。

まず、ペン芯とペン先を取り外します。そして、ペン芯の隙間を#10000ですりすり。

そしたらペン先の加工をスタート。

Dsc00366 フローをドバドバにすることから始めます。

裏面を#600でごしごし。。。

ざらざらに仕上げます。(右写真)

そして隙間ゲージでスリットを開いた上、スリットを#10000で広げます。

さて、ここまで来たら本体にペン先とペン芯を差し込みます。

いよいよペンポイントをいじるときが…

ペンポイントに面を作る気持ちで、思いっきり削っちゃいます!

#600→#1000→#2000の順序で思いっきり削り、最後に8の字旋回を行い、完成!

こんな感じに仕上がりました。

Dsc00365 しっかり、面に研げてますね。

安い万年筆はペンポイントが極端に小さいので、これ以上削ってしまったら地金が見えてしまうでしょう。

この辺にしておきます。

さて、評価用の無調整と書き比べてみるとこんなにも違います。

Dsc00368

おおお!!

これぞBニブ!(?)

どばどば~っとあふれるインクフロー。引っかかりも特に無く、安定してます。

意外に、普段使いに躍り出るかも?

この100均の万年筆改造。まだまだ続きます。

|

« 【調整】146 細め・インクフロー絞りめ | トップページ | 100円で個性的な書き味へ!【SUnib】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/20990115

この記事へのトラックバック一覧です: 100円で空飛ぶ書き味へ!【Bnib】:

» JustSystemのクリアファイル [Nanoseconds Diary]
四国のほこる企業、ジャストシステム。コンピューターに詳しくない人も「一太郎」「ATOK」と言えば、もしかしたら聴いたことのある人も多いのではないでしょうか。 そんなジャストシステムさんから新製品の案内状が来ました。 ぱっと見、妙な袋に入ってるなーと思ったのですが、 ここをこうはずすと・・・ なんと案内状の入っていた袋がクリアファイルに早変わり! とても面白い仕組みだと思いました。 メンテナンスに出していた万年筆が最近返ってきました。Prer... [続きを読む]

受信: 2009年1月19日 (月) 02時46分

« 【調整】146 細め・インクフロー絞りめ | トップページ | 100円で個性的な書き味へ!【SUnib】 »