« カリグラフィー | トップページ | Newインク! »

2008年3月 3日 (月)

ペン先を作ってみる

  Dsc00001_2 

万年筆を作ってみたい!

そんな衝動に駆られました。仕組みとしてはそんなに難しくはないんじゃないか!?

そんなこんなではじまった、ペン先作り。ご覧ください。

まず上の写真のステンレスの板に下書き。思うがまま、計算もなしに書いていきます。

Dsc00002 OK。

こうやって書いたものにハート穴をキリであけ、はさみでスリットを切ります。

Dsc00006 はい。

ここまでは無事みたいですね。

そして刻印を入れます。個人的には

Dsc00008 ペン先の装飾は大好きなので、細かく…

写真ではよくみえないかもしれませんが、イニシャルのK N が掘り込まれてます。

そして、なんとなく形になってきたところで…

Dsc00012 曲げます!

おー。っぽくなってきましたね。

こんな簡単なのかよ~(笑)

と思ってました。このときは。

さてそしたら後はペンポイントの部分だけです。

イリジウムを丸くして、ペン先に…ってできるわけないじゃないですか!?

さすがに家にペンポイント付けの道具なんてありません。おそらくどんな万年筆愛好家でも持ってないでしょう。

なので…Dsc00019

はんだこてです。

半田付けでペンポイントを…

実際、明らかにペンポイントの意味を無視してる気がします;

磨耗にたえるために硬い金属を使うはずのペンポイントに半田とは…

これじゃ、万年筆作りはおろか、"一"年筆作りもできないのでは!?

しかし、そのまま続行!

Dsc00020

できた!

すごい。結構きれい(?)

んで、もってしっかりと削りましょう。

Dsc00024 よく見ていただくと分かると思います。ちゃんとかけるように、面を作りました。

これでいい太字になるはず?

さっそく、棒につけてつけペンとして使ってみます。

……

Dsc00025_2

ふとっ!!!!!

BBどころかBBBか!?(そんなのありましたっけ;

太いし、書きづらい…

この後、ペン芯にはめたりしてみましたが、ぜんぜんうまくいかず、このペン先は捨てられてしまいました。

結論!

・万年筆は単純に見えて複雑な構造。(当たり前ですが;

・半田はさすがにきついと思う

・そとに出る前に手を確認すること。手にインクがべったべたについているととても不潔。

明日はインクを買いにいってこようと思います。

|

« カリグラフィー | トップページ | Newインク! »

コメント

ご無沙汰しています!
ひさびさに訪れて、すごい笑っちゃいました!!
こんな実験をする人は、万年筆愛好家の中でもほんの一握りでしょう。
すごーい☆
それっぽくできているけど、ものすごーく太い文字が笑えます!
ユニークですね~!

投稿: みーにゃ | 2008年3月11日 (火) 23時06分

>>みーにゃさん

お久しぶりです。
いつもコメント等ありがとうございます。

確かにこんな実験をする人は少ないかもしれませんね(笑
結構できそうなんですが、難しいです;
あと、自作ペン先はとても鋭利で危なっかしいですよ、お勧めできないです…
指先に細かい傷がいっぱいできちゃいますし、インクで部屋が汚れるしetc...

てなわけで、このペン先は捨ててしまったんですけど、なかなかいい経験にはなりました。

投稿: kouki | 2008年3月11日 (火) 23時13分

ありゃ、破棄されましたか。
次回の裏例会辺りに持ってくると面白かったのに。

自作ってすごいですね。

投稿: 榊 主水 | 2008年3月14日 (金) 21時56分

>>榊 主水さん

確かに持っていったら面白いと思ったのですが、あのペン先のおかげで、机中インクだらけになるのは嫌だったので…

今度は、100均の万年筆でスタブなんか作ってみたいなと思ってますが、いつできることやら;

投稿: kouki | 2008年3月14日 (金) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/10912653

この記事へのトラックバック一覧です: ペン先を作ってみる:

« カリグラフィー | トップページ | Newインク! »