« フィッシャーボールペン1980年代? | トップページ | 木製のペントレー? »

2008年3月 8日 (土)

Ohtoと京セラの関係!?

みなさ~ん、Ohtoってご存知ですか?

日本の筆記具メーカー。自分は割と舶来好きなのですが、ohtoにだけは心を許してます。(自称

ohtoは世界で始めて水性ローラーボールを開発したメーカー。そして現在ではボールにセラミックを使った書き味の良いローラーボールを作っているそう。

http://www.ohto.co.jp/

Dsc00292_2 さて、今日手に入れたローラーボール。銀色に金色のトリムの太軸のペン。

「あー、これはohtoだね。」と思い、よく見てみると…

ちょっと!!

堂々とKyoceraの文字が;

左は正真正銘のOhto。右は今回のもの。

あれーー裏側を見てみると。。

Dsc00293 え…

Ohtoのロゴ無いの…

いやむしろ、Ohtoの名前がないっすよ!?

いやでも明らかにOhtoと関係してるはず!

と思い。

解剖!

Dsc00294 ひゃー。リフィルにまでKyoceraって書いてあるよー

しかし…写真では見づらいかもしれませんが、一番右側にちっちゃくOhtoって書いてあります。

やっぱり、関係あるんですね;

結局、推測するにOhtoのローラーボールにはしっかりとした京セラのセラミック素材が使われていたと。

なるほどねー

で、その代わりにohtoが京セラモデルもOEMしてたわけです。

このリンク見ると良く分かります。

http://www.kyocera.co.jp/prdct/fc_consumer/stationary/p_sera.html

ちなみに…このまえこんなものも買ってしまいました。

Dsc00289 これ、ボールペンじゃありません。

カッターです。

ペン先の部分に小さなセラミック製の歯がついています。

んでもって、紙をスパッと切ることができるというわけです。

というか、むしろこのペン、凶器になりうるでしょ…

こんなもん作っちゃダメじゃないかなぁ

Dsc00288 んでもって、これを作ったのはまたまた京セラさん。

そして販売元はOhto。

仲いいですねぇ

二社とも比較的筆記具業界でトップというわけではないかもしれませんが、ひそかに裏でつながりがあったりなかったり?

今度水性ボールペンを見る機会があれば、気にしてみてください。

|

« フィッシャーボールペン1980年代? | トップページ | 木製のペントレー? »

コメント

私のボールペンも 京セラの刻印ありますよ
チョット見 高級です

投稿: みかん | 2008年3月13日 (木) 18時49分

>>みかんさん

コメントありがとうございます。
このシリーズは、高級そうなボディーでいいのですが、傷がつきやすいんですよね…
制服のうちポケットにほかのペンと一緒にさしておいたら傷だらけになっちゃいました

投稿: kouki | 2008年3月13日 (木) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/11093745

この記事へのトラックバック一覧です: Ohtoと京セラの関係!?:

« フィッシャーボールペン1980年代? | トップページ | 木製のペントレー? »